2010年 01月 09日

朝焼けにアリスイ

今朝は少しだけ小さめに撮ってみました
d0125872_1304685.jpg
d0125872_1313788.jpg
d0125872_1315554.jpg


by ckonkn | 2010-01-09 23:57 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by tanuki_oyaji at 2010-01-10 08:11
彩の夢見人さん、おはようございます~~♪
意識的に小さくしなければならないほど近くで撮れるなんて贅沢なことですね。
しかもこんなに剥き出しの良いところに。。。
ロクヨン抱えて慌てて後ろに下がるとズッコケないようご注意ください。
Commented by 越谷住人 at 2010-01-10 14:51 x
彩の夢見人さん、こんにちは
いやぁ、これで少しだけ小さくですか
私には昨日と同じ距離で撮れましたと書かれた方が諦めがつきます
こんなのばかり続くと、巨匠が良い場面を撮ろうとしてる時は体を張って撮影阻止しなければ
Commented by keityu at 2010-01-10 18:37 x
彩の夢見人さん、こんばんは
早朝からこんなにでかいアリと格闘してたら、アントニオ猪木になっちゃいますよ(笑)
私なんてこれだけでかく撮れた事は無いですからね~
今度車中カップラーメンを真似してみようかな(笑)
Commented by auroreus at 2010-01-10 20:13
彩の夢見人さん こんばんは
朝日に映えるアリスイ 綺麗ですね~、
背景の青空もばっちり 今シーズンの巨匠アリは目見張る出来です。
こんな素晴らしい絵を毎回欠かさず撮ってくるなんて、
もはやKで巨匠の右に出るアリ撮り屋は居ないでしょう まいった!
Commented by ckonkn at 2010-01-10 23:33
tanuki_oyajiさん こんばんは
そうですよね、贅沢を言ってはいけませんよね。
でもこんな時でないと贅沢は言えませんよ、普段は贅沢を言えるレベルには達してませんから。
たまたま今までアリとの相性がいい時が有っただけで、これからは分かりませんよ。
今日なんかは1枚も撮れずに11時前に撤収しちゃいましたから(号泣)。
Commented by ckonkn at 2010-01-10 23:42
越谷住人さん こんばんは
気持ちだけは小さく小さくと思っていたのですが、足が無意識のうちに前へ行ってしまいました。
ここは前にも行けず、後ろに下がったら尻尾に枝が、結局この抜けるのは位置だけでした。
「体を張って撮影阻止」して貰えますか、そしたら虐めらることも無くなりますね、ラッキー!!
Commented by ckonkn at 2010-01-10 23:49
keityuさん こんばんは
昭和51年の話ですか、古い話ですね、夢見人の生まれる前の「格闘技世界一決定戦」では...
夢見人は平成生まれですからこんな古いジョーク(でしたよね)は理解不能ですよ(笑)。
カップ麺ならお勧めは日清のシーフードBigでしょうね。
古い頭を切り替えてくれますよ、世の中進んでますからね、ニッシンゲップ!!
Commented by ckonkn at 2010-01-10 23:58
クロジーさん こんばんは
いやいやそんなことはアリませんよ、切れ掛かった電球ですよ。
一時明るくなりますが、直ぐに切れ二度と点くことはアリませんて...
現に昨日はこれを撮ったあと奈落の底への大転落が始まりましたから。
ノートPCは壊れ、テレビは10秒でオートパワーオフ、居間の蛍光灯はチカチカ、
今日も飛んでしまった枝を1分間も動画にしてたくらいですから(泣)。
Commented by 小鳥遊 at 2010-01-12 11:27 x
巨匠 こんにちは
名前のわからないカラフルな猛禽がたくさんあるので
アタクシの知っている小鳥が出るまでコメを控えてましたが,
その後枝がらみ芸術作品がいっこうに出ないので業を煮やして書き込みました。アハ
巨匠もいよいよ動画に転向されるらしいですが,
このシーンはまさに映像向きなんじゃないでしょうか?
今度遭遇したら「異邦人が多数落下して落花狼藉を繰り返し・・・」
とかなんとかいって某国営テレビに高く売りつけましょう。
その際はプロデュース料をアタクシに忘れずにお支払いくださいね。
Commented by ckonkn at 2010-01-12 21:46
大御所様 こんばんは
大御所様が若かりし頃は確か”落下傘”と呼ばれていたようですね。
昨今は素材も人絹になりこんなにカラフルになったんですね(笑)。
動画撮りを試してみたのですが、ロクヨン+テレコンではフレームアウトしっぱなし
落下傘さんだけ、人間だけ、画面は左右上下に揺れ揺れ、臨場感たっぷりな仕上がりなのですが
”どうがな”と言われそうで売り込みに行く勇気が湧きません。
プロデュース料のお支払いは2,30年先になりそうね(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 鳥になった気分は      至近のアリスイ >>