2009年 12月 06日

見送りルリビタキ

今日は法事で撮り鳥が出来なかったので昨日撮ったものをチビリチビリと出さざるを得ません
雨がぱらつき始めたので撤収しようとYッ橋まで来たらこの子が待っていてくれました
d0125872_23525315.jpg
d0125872_23533049.jpg
d0125872_23534914.jpg
d0125872_23541162.jpg
d0125872_23582567.jpg


by ckonkn | 2009-12-06 23:55 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by keityu at 2009-12-07 07:58 x
彩の夢見人さん、おはようございます
これはまた良いお立ち台が有ったんですね~
その上囀ってくれてるなんて、最高のシチュエーションじゃないですか~
撤収間際にこんなのが撮れたんなら、さぞかしご満悦だったんでしょうね(笑)
Commented by kitamoto271 at 2009-12-07 10:19
夢見人さん、こんにちわ~
最近鳥さんの写しが大きくなってきましたね(笑い)
綺麗な瑠璃君に止まり木が良くてバックも最高、運、腕も揃った
お見事な写真ですね(^^)
Commented by 越谷住人 at 2009-12-07 12:22 x
彩の夢見人さん、こんにちは
帰り際にルリビタキですってぇ
こんな素晴らしいお立ち台なんてありましたっけ?
私が通り抜けた時には全く出るそぶりはなかったのになぁ
何で巨匠だけ良い場面に遭遇出来tるんだろう
もしかして、この枝は巨匠が刺したんじゃないでしょうね(笑)
Commented by auroreus at 2009-12-07 20:30
彩の夢見人さん こんばんは
雨でもなんでもこんな素晴らしいルリが撮れれば・・・、
私なんて週末になれば○○橋に頑張っているのにこんなお立ち台で撮らせてもらったことなんてありません。
流石に巨匠 どこのフィールドでもキッチリ決めてきますね~、
流石です。
Commented by ckonkn at 2009-12-07 23:38
keityuさん こんばんは
最初いくら探しても見つからず諦めかけましたよ。
何方かの”天使の耳”と違って夢見人の駄耳では鳴き声を聞いても場所を特定できませんから。
隣の石垣の上とは思っても見ませんでした。
まあ、午前中粘ってもろくなもの撮ってなかったので”救いのルリ君”ですよ。
Commented by ckonkn at 2009-12-07 23:42
T/Hさん こんばんは
どうも老眼の進行と共に大きくないと満足出来なくなって来たようです(笑)。
最初から4つまではご指摘頂いた通りだと思うのですが、
最後だけがいけません、全て鳥さんの好意とカメラ任せですから(涙)。
Commented by ckonkn at 2009-12-07 23:48
越谷住人さん こんばんは
ここのルリは玉砕者を見かけると哀れんでモデルになってくれているようです。
名人の場合は口先だけですからね、ルリ君にも真偽の程が判るようですね(笑)。
今度探してみてください、結構思わぬところに有りますよ。
どうせ挿木をするならもっと若木にしますけどね、
実のなっているムラサキシキブとかマユミの木とかに(笑)。
これでは老木過ぎて根付かないでしょう。
Commented by ckonkn at 2009-12-07 23:53
クロジーさん こんばんは
隣の敷地から出てくる時は結構良い枝に乗ってくれますね。
この時は鳴声は聞こえるのですが何処にいるのかまったく分からず右往左往、
なんと隣の敷地の石垣上のこの倒木で囀って居ました。
声がしなかったら絶対通り過ぎてしまう程通路からは死角になっていたのですがラッキーでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 見送りルリビタキ_その2      ルリビタキ >>