2009年 11月 04日

ジョウビタキ

土曜日に何時ものカワセミポイントにジョウビタキメスがやってきました
d0125872_2359591.jpg
d0125872_00263.jpg
d0125872_005046.jpg
d0125872_014416.jpg
d0125872_021552.jpg
d0125872_025986.jpg
d0125872_035149.jpg
d0125872_042631.jpg
d0125872_05943.jpg


by ckonkn | 2009-11-04 23:54 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by auroreus at 2009-11-05 07:54
彩の夢見人さん おはようございます
あのポイントにジョビですか~、
たしかに川岸に草原が広がってるのでいろんな鳥が入ってもおかしくは無いですね。
至近距離で撮った絵…上尾筒のオレンジの描写などは実に見事です、
私も結構近くで撮った事がありますがこんなに細部まで解像している絵は撮った事が・・・。
まるで私の手本としている某ブウグの大写しを見ているような気になりました、
私はいつまで経っても大甘の絵しか取れません(泣)。
Commented by keityu at 2009-11-05 07:59 x
彩の夢見人さん、おはようございます
やっぱりこの時期はジョウビがメインですよね。
Kじゃあ巨匠に見向きもされなくって可愛そうでしたけど(笑)
それにしてもこんな近くで撮れるなんて、羨ましいです。
Commented by 越谷住人 at 2009-11-05 16:34 x
彩の夢見人さん、こんにちは
カワちゃんやイソヒヨドリだけじゃ飽き足らず、今度はジョウビタキにまで食指を動かしてるんですか
それにしても恵まれたフィールドですね
こんなに大きく、しかもクリアにジョウビタキが撮れるなんて羨まし過ぎます

夏場のメンバーはみんな素晴らしい写真を撮ってるっていうのに、私だけが貧乏くじばかり(涙)
やはり、引き篭もりの症状が出てるのが原因なのかなぁ
Commented by ckonkn at 2009-11-05 19:56
クロジーさん こんばんは
川岸の草が先月に14日に刈られてしまったのでジョビ子さんはアカメガシワの枝と
道路脇のネコの額ほどの草叢に止るしかなかったので至近で大サービスでした。
それまで愛嬌を振り撒いていたカワちゃんの機嫌の悪いこと、イソヒヨに襲いかかるは、
ジョビ子を追いかけるはで、この時ばかりはすっかり主役の座を奪われてしまったので大荒れでした。
支配人なら思わず叫んでしまったでしょうね、”こらっ、静かに隣に並ばんかい!!”(笑)
夢見人はちょっと離れて位置だったのですが、皆さん座り込んで4,5mの位置で激写してました。
Commented by ckonkn at 2009-11-05 20:00
keityuさん こんばんは
この時期に折角大陸から渡って来てくれるので丁重にもてなしてあげないと可愛そうですよね。
他に原色系の鳥さんが居てくれれば話は別なのですが(笑)。
やはりKでは赤い子や青い子を撮らないとね、でもハンの木だけは止めて欲しいですね。
マイスターのナビの予想では何時ごろ大挙して入って来るのか解りませんか?
この冬はここでイソヒヨ待ちの間にベニ撮りなんて夢を見ているのですが、無理かな!
Commented by ckonkn at 2009-11-05 20:10
越谷住人さん こんばんは
一日に1回ないし2回有るかどうかのイソヒヨショーを待っての8時間待機の後でしたから
ジョウビとは言えこの日一番の盛り上がりでしたよ。
そうそう行きの5時間は入ってませんよ(笑)。
何処が貧乏くじなのでしょうね、
2時間で行ける素晴らしいフィールドで首に優しい角度で渡りの鳥達と遊べるなんて
最高の引き篭もりではないですか。
名人の車では20分もかからず行けるのでしょうけどね(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 日曜日にはこんなものも      カワちゃんとアカマンマ >>