2009年 10月 25日

深まる秋

ついこの間まで土手を真っ黄色に染めていたセイタカの花も段々枯れが目立つようになって来ました
暦の季節は”霜降”を過ぎ、ますます秋の深まりを感じますね
ホオジロがセイタカに乗ってくれました
d0125872_21413910.jpg
d0125872_2142236.jpg
d0125872_21421412.jpg
d0125872_21422861.jpg

こんな実を見つけたのですが、何という名前かは分かりません
d0125872_21435439.jpg
d0125872_2144411.jpg

これも鳥さんに運ばれてここで実を付けたのでしょうか

《追記》
この変な実は”ガガイモ”の実のようです。
古事記にも登場する古くからの植物のようですね。
毎週通って綿毛のついた種が出てくるまで観てみたいような!
↓ここに掲載されていました。
http://www.chinjuh.mydns.jp/hakubutu/plantoj/gagaimo1.htm

by ckonkn | 2009-10-25 21:45 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by tanuki_oyaji at 2009-10-25 22:08
彩の夢見人さん、こんばんは~~♪
流石に芸術的な作品で攻めてきますねぇ~~~
セイタカの黄色がこんなに綺麗になってホオジロも美しいです。
う~~ん 下の実は見たことがあるんですが名前が出てこない・・・
こんな時は図鑑を見るより小鳥遊さんに聞く方が早いでしょう(^^♪
Commented by ckonkn at 2009-10-25 22:32
tanuki_oyajiさん こんばんは
セイタカとは言え花絡みですのでこっそり出したのですが、oyajiさんのチェックが入るとは...
違う鳥さんに乗って欲しかったのですが、まだ早すぎたようですね。
旨そうな実でしょう、採ってみようと思ったのですがカメラだけにしました。
周りに誰も居なかったのでもしやの時に発見が遅れますからね(笑)。
大御所様なら分かるかもしれませんね、でも安眠中だからな!
Commented by 越谷住人 at 2009-10-26 06:24 x
彩の夢見人さん、おはようございます
普通種のホオジロをこれだけ魅力的に撮れるのは巨匠のなせる業ですね
秋の深まりと共に、ホオジロも撮り易い場所に下りてきてくれたようですね
夏場は標高2000mでも、天辺で囀ってましたからね
この秋はセイタカの巨匠と呼ばせてもらうのが一番かと思います
植物は全く分かりません、一体何なんでしょうね
Commented by keityu at 2009-10-26 07:55 x
彩の夢見人さん、おはようございます
ホオジロも巨匠の前だと大人しくセイタカに乗るんですね~
これだけ綺麗にとって貰えるんだから、ホオジロもセイタカに乗る甲斐が有ったってもんですね(笑)
植物は私もさっぱりです。
Commented by auroreus at 2009-10-26 13:50
彩の夢見人さん こんにちは
黄色一色のセイタカに冠羽を少し立てたホオジロ・・・、
こうやって色彩感のある花を絡めるとホオジロも引き立ちますね。
秋深し・・・って風情が良く出ています、
この花が実に替わる頃にはホオジロの替わりに赤い子が乗った絵でブログが賑わうのでしょう 楽しみです。
Commented by ckonkn at 2009-10-26 20:30
越谷住人さん こんばんは
遠くからセイタカの根元に降りてチョロチョロしていたのを見付け”もしやベニ”と思ったら、
残念ながらホオジロでした(ホオジロ君ゴメン!)。
そういえば夏のY川の橋で良く人工物の上に乗ってくれましたっけ!
えっ、”セイタカの虚咲”ですか?
外来種だと言われ夏にはむしり採られ残って黄色い花を咲かせても喜ぶのはノビタキとカメラマン、
何れ冬には実を付けベニに啄まれ一生を終える、虚しく咲く花ですが充実した一生ですよね(笑)。
Commented by ckonkn at 2009-10-26 20:35
keityuさん こんばんは
ちょっと早とちりをして撮ってしまっただけですよ。
ホオジロもそんな夢見人を見透かしてか正面は向いてくれずどこかへ飛んで行ってしまいました。
マイスターと違って鳥運が無いとこんなことになるのですね!
まあ、セイタカの花も一応は花、季節物ということで見て頂ければ何よりです(笑)。
Commented by ckonkn at 2009-10-26 20:43
クロジーさん こんばんは
気の早いベニが来ていないとセイタカを見張っては見たのですが流石に早過ぎました(笑)。
遠くから見たときはベニのメスかなと思ったのですが、近寄ってみたらこの子でした。
この時期の枝物のよりはセイタカ乗りが撮れたのでチョイ満足には思ってはいるのですが...
ここにはセイタカが結構刈られずに残っているので冬になるのが楽しみですよ。
カワウの顔のドアップを撮ってれば”玉砕”だけは免れそうですからね!(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ジョウビタキ♀♂      普段は撮らないのですが >>