彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 04日

行く夏来る秋_その5

木道を歩いていた時に目の前の枝に何とオオルリの若が...
まさかこんな所で出会えるとは
d0125872_20405548.jpg
d0125872_2043110.jpg
d0125872_20444492.jpg
d0125872_2045284.jpg
d0125872_20452415.jpg

この後魔の”何を撮っているのですか?”攻撃にあい...

by ckonkn | 2009-09-04 20:46 | 野鳥 | Comments(10)
Commented by kitamoto4416 at 2009-09-04 21:55
彩の夢見人さん、こんばんは!
オオルリの若が綺麗ですね。背景も抜けていて絶妙です。個人的には
3枚目の見返りが素敵だと思いました。勉強させていただきました。
Commented by keityu at 2009-09-04 22:28 x
彩の夢見人さん、こんばんは
ええ~?オオルリの若が居たんですか~
いいなあ~、お山の方にはオオルリは居ませんでしたから、やっぱり下に降りれば良かった(涙)
後は秋の渡りに掛けるしかないかも・・・
Commented by ckonkn at 2009-09-04 22:33
4416さん こんばんは
わざわざコメント頂きありがとうございます。
7,8mのところに止まっていたので大慌てで三脚を降ろしたものですから
逆光、ピン甘なものしか撮れずでお恥ずかしい限りです。
テレコン付きとはいえこんな至近で撮れるチャンスは滅多に無いことですから
残念でなりません。
Commented by ckonkn at 2009-09-04 22:45
keityuさん こんばんは
まさか湿原の木道で出会えるとは思っていなかったので1枚目を見た時は
何だか分からず大慌て、2枚目を撮った時にオオルリの若だと分かった次第です。
出来はともあれ、こんな近くで撮れたのはラッキーでした。

Commented by tanuki_oyaji at 2009-09-04 23:54
彩の夢見人さん、こんばんは~~♪
なんとっ、さすがに湿原の管理人ともなると凄いものですね。
鳥運の強いお方というかオオルリを手玉にとって素晴らしいものですね。
ラッキ-というより計画的といった方がいいようですよ。
Commented by 越谷住人 at 2009-09-05 20:58 x
彩の夢見人さん、こんばんは
今日はお疲れ様でした
こんな綺麗にオオルリの若を撮れたんじゃ、さぞや鼻高々でしょう
私なんか若とは相性が悪いので羨ましい限りです
今度、若を撮るコツを伝授して下さいね
Commented by auroreus at 2009-09-06 07:37
彩の夢見人さん おはようございます
木道で若とこんな接近戦が出来たんじゃ〜遠征大成功じゃないですか。
私はまだ若を撮った事が無いので羨ましい限りです、
なんか別荘地の小青の若もこんな配色してましたっけ、
雛〜若っておなじような色の変わり方をするんですね。
Commented by ckonkn at 2009-09-06 09:35
tanuki_oyajiさん おはようございます
手玉にとられたのは夢見人ですよ、ズミの枝中で見つけ撮れたのは1枚目だけ、
真後ろに飛ばれて逆光の中での背中ですから完全におちょくられました。
よりによって止まっている枝は木道の直ぐ横で、ハイカーが通りかかって行方知れず、
悔し涙が空まで上がりポツリポツリと落ちてきました(笑)。
Commented by ckonkn at 2009-09-06 09:39
越谷住人さん おはようございます
昨日はお疲れさまでした。
低木だけの開けた場所でしたからこんなところで出会えるとはラッキーでしたが、
背中だけですからね、もっと色々ポーズをとって欲しかったのですね。
“若とは相性が悪い”なんて思えない程昨日は大収穫だったみたいですけどね
コツを伝授して欲しいのはこちらですよ。
Commented by ckonkn at 2009-09-06 10:08
クロジーさん おはようございます
林の中では目線では撮れないですからね、若を木道の低木で撮れるなんて非常にラッキーでした。
この子は林の縁で遊んでいたところをノビに誘われたのかノビと行動を共にしていたようです。
横向き、前向きも撮れてればと思うと涙が……。
もう2度とこんなチャンスは巡ってこないでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 行く夏来る秋_その6      行く夏来る秋_その4 >>