2009年 08月 31日

行く夏来る秋

北の湿原の短い夏をピンク色に染めていたホザキシモツケの花も秋を向かえ
茶色のジュータンを敷き詰めたように湿原を覆い始めました
まだ所々にピンクの花が行く夏を惜しむように咲き残ってはいますが日毎に枯野に変って行くことでしょう
そんな中をノビタキが飛びまわっていました
d0125872_0314778.jpg
d0125872_033221.jpg
d0125872_0353375.jpg
d0125872_036465.jpg
d0125872_0371599.jpg
d0125872_0375446.jpg
d0125872_0382773.jpg


by ckonkn | 2009-08-31 23:54 | 野鳥 | Comments(4)
Commented by keityu at 2009-09-01 07:00 x
彩の夢見人さん、おはようございます
いやあ~、既に秋の雰囲気が漂ってますね~
こんなに素晴らしいノビタキが撮れるんだったら言う事無しですね。
私も苦労して山登りなんかしないで、国道から木道に降りていくんだった(涙)
Commented by 越谷住人 at 2009-09-01 18:57 x
彩の夢見人さん、こんばんは
良い雰囲気で捉えてますね
流石、現場を知り尽くしてる巨匠だけの事はありますね
こんな事なら日曜日はこっちにすれば良かった(涙)
Commented by ckonkn at 2009-09-01 21:15
keityuさん こんばんは
この日は国道からの木道ではなく駐車場側から歩いてみました。
何時もの木道はススキが生い茂ってますけど、この時期のホザキシモツケも気に入ってます。
あんなの撮れるなら高低差300mなんかAED持参で行ってしまいますよ(笑)。
Commented by ckonkn at 2009-09-01 21:26
越谷住人さん こんばんは
北はススキ、南はホザキシモツケ、この時期はなかなか面白いですね。
今回は駐車場から入って南側を回って、何時もの木道へ出ようと思っていたのですが、
途中で雨が落ちてきたので途中からUターンし本降りになる前に撤収できました。
このルートも意外と面白いですよ、名人も大砲背負って2時間弱のウォーキングをたまには如何ですか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 行く夏来る秋_その2      近場のカワセミ >>