2009年 08月 17日

北の湿原のキビタキ

かれこれ1ヶ月前に行った時の在庫からです
d0125872_19453696.jpg
d0125872_19471864.jpg
d0125872_19473856.jpg
d0125872_1950052.jpg
d0125872_19514644.jpg


by ckonkn | 2009-08-17 19:53 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by tanuki_oyaji at 2009-08-17 22:35
彩の夢見人さん、こんばんは~~♪
さすがに北の湿原を我が物顔に歩いている方は出会いも多いようですね。
こんなに素晴らしい在庫が後を絶たないんだから羨ましいものです。
Commented by auroreus at 2009-08-17 22:55
彩の夢見人さん こんばんは
ご無沙汰しております(笑)。
数日間だんまりを決め込んだ後にこの絵とは、流石キビの大家だけの事はありますね、
北の湿原は巨匠の庭みたいなものですから鳥さんのほうからお出ましになるでしょう。
それにしてもこの固体は良い色してますね~黄色の眉線がクッキリしてて喉のオレンジも素敵です。
秋になればもう一つのお庭でキビが待ってますよ~(笑)。
Commented by ckonkn at 2009-08-18 00:09
tanuki_oyajiさん こんばんは
いえいえ木道を足を踏み外さないよう下向いて歩いていただけですよ。
この時は12G位撮りましたから同じ姿勢の時間違いがまだまだあるのですが、
流石に出す勇気がありません(笑)。
Commented by ckonkn at 2009-08-18 00:51
クロジーさん こんばんは
お盆を良いことに少ない在庫を秋の渡りまで持たそうとさせるためのだんまりでした(笑)。
まあ、ネタが無いというのが真相なのですが。
この日は出会った場所が最高に条件が良かったので12Gも撮れましたが、
その後はさっぱりですからラッキーでした。
今年は入り口の林ではまったく出会ってないのですが去年は”茶系の子達”が
9月半ばまで遊んでくれたのであと数回は行けるかな!
Commented by 越谷住人 at 2009-08-18 16:48 x
彩の夢見人さん、こんにちは
こんな掃き出しのキビタキが在庫だなんて羨まし過ぎますよ
やはり、北の管理人には勝てません
どうすればこんな良い場面に巡り合えるんだろうか
Commented by keityu at 2009-08-18 17:36 x
彩の夢見人さん、こんにちは
ほう~、やっぱり湿原の番人さんには適いませんねえ。
私なんてあそこでキビなんか撮った事はありませんから(涙)
単独行動だとキビも安心して出てくるんでしょうね。
Commented by ckonkn at 2009-08-18 20:40
越谷住人さん こんばんは
今年はこの頃までがキビもオオルリのピークだったようですね。
オオルリも避暑地でこの週の土曜日が狂ったようなサービスをしてくれましたからね。
そう言えば......いいえ、独り言です。
Commented by ckonkn at 2009-08-18 20:47
keityuさん こんばんは
>単独行動だとキビも安心して出てくる~
ほう~そうなんですか
マイスターより単独行動の回数が遙かに少ないですから、まだそこまでの悟りは...
それに単独行動ってことはマイスターがコマドリを独占してしまったことのように
仲間に冷たいということですよね、夢見人にはとてもできないですよ(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 枯れ枝先に止まったキビ      高山のルリビタキとキバシリとハ... >>