彩の国 夢見人のフォト日記

ckonkn.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 04日

夏のルリビタキ

雨宿りをしていた時に近くにルリビタキが出てくれたので雨の中を東屋から飛び出して行って撮ったのですが
ソッポを向かれてしまいました
どうもこの日は鳥も高いお山の女神も微笑んでくれませんでした
d0125872_21381248.jpg
d0125872_21382842.jpg


by ckonkn | 2009-08-04 21:42 | 野鳥 | Comments(8)
Commented by tanuki_oyaji at 2009-08-04 22:53
彩の夢見人さん、こんばんは~~♪
雨宿り中にこんなに綺麗なルリちゃんとは・・・
そっぽを向かれようが後向きだろうが十分な成果じゃないですかぁ~~~
まだまだ安心できないですぅ。
Commented by keityu at 2009-08-05 18:01 x
彩の夢見人さん、こんにちは
ええ~?こんな素晴らしいルリビタキを何処で撮ったんですかあ~
私なんて雨の中飛び出す勇気が無かったんで、葉っぱを撮るしかなかった
って言うのになあ(涙)
Commented by 越谷住人 at 2009-08-05 18:49 x
彩の夢見人さん、こんばんは
マイスターに激しく同意です
あの雨じゃ、機材が心配だったので出るに出られませんでした
まぁ、こう杭ルリは、脳裏に焼きついてはいるんですが、現像する手段がないんですよ(涙)
Commented by auroreus at 2009-08-05 19:28
彩の夢見人さん こんばんは
これですか~高地豪雨を物ともせずにゲットした青は…、
至近距離ですばらしい発色をしてるではないですか。
駐車場の先にもちょっと出てきたのですが絵にする前に雨が強くなって玉砕しちゃいました。
綺麗な青…これならコルリが撮れなくても(笑)。
Commented by ckonkn at 2009-08-05 22:30
tanuki_oyajiさん こんばんは
撮れたのはたったこの2枚、雨宿りしてまで出を待っていたのに泣くに泣けません。
冬場のKのルリ君の方が余程サービスが良かったですよ。
>まだまだ安心できないですぅ
って何か心配事でも抱えているのですか?
Commented by ckonkn at 2009-08-05 22:39
keityuさん こんばんは
東屋の中に閉じ込められていては身動き出来ないですから、
多少の雨ならお二人の後ろで指を咥えているより増しですからね。
まあ、東屋の入り口に居れば雨は凌げる、目の前に出てくる子を至近で撮れますからね、
完全に策略に嵌ってしまいました(泣)。
Commented by ckonkn at 2009-08-05 22:47
越谷住人さん こんばんは
この時東屋を出てしまったので、お目当てさんが出た時には最悪の結果になってしまいました。
名人やマイスターの悪運の強さには感心してしまいます(笑)。
ルリを追って東屋から出なければ正面から大口開きが撮れたかも...
そろそろ出て来そうな名人の絵を脳裏に焼き付けて我慢するしかないです(涙)。
Commented by ckonkn at 2009-08-05 22:56
クロジーさん こんばんは
こやつも落ち着きのないやつで5秒と留まってくれませんでした。
同行のお二方が余程怖かったのでしょうね。
コルリの替わりにルリですか、それでは余りにも夢見人が可哀想過ぎませんか。
今週末の場所は確か”鳥頭”の所でしたよね(謎の笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 草原のノビタキ      ウグイス >>