2009年 07月 29日

北の湿原のノビタキⅣ

チビノビはときたまひょうきんなことをやってくれます
d0125872_22371861.jpg
d0125872_22372863.jpg
d0125872_22373988.jpg
d0125872_22375268.jpg
d0125872_22381054.jpg
d0125872_22381946.jpg
d0125872_22383062.jpg
d0125872_22384210.jpg
d0125872_22394169.jpg
d0125872_22395213.jpg
d0125872_2240498.jpg
d0125872_22401879.jpg


by ckonkn | 2009-07-29 22:42 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by 越谷住人 at 2009-07-29 23:05 x
彩の夢見人さん、こんばんは
チビノビだけで、これだけ楽しめたなんて羨ましいです
後半の写真なんて、背景も綺麗に抜けていて最高です
こんなのを沢山撮って来てたなんて思うと、怒りが沸々と......(笑)
Commented by keityu at 2009-07-30 06:55 x
彩の夢見人さん、おはようございます
良いですね~ こんなに沢山チビノビにお相手して貰えるなんて。
こんな美味しい場面と巡り合えるんだから、単独遠征に行っちゃうのも
うなずけますね。
週末も日曜日は天気が良さそうだし・・・・
Commented by auroreus at 2009-07-30 08:28
彩の夢見人さん おはようございます
この時の成果は相当なモノだったんですね~、
こんな背景の抜けた枝でチビノビの芸モノなんて・・・羨ましすぎます。
最後の四枚の枝なんてまるで巨匠の為に立ってるようなもんだったんでしょうね、
一瞬「iの森」を思い出しました(大笑)。
マイスターのコメにも有りましたが今度の日曜日も天気良さそうですよ~、
またまた在庫が貯まりますね~。
Commented by ckonkn at 2009-07-30 12:51
越谷住人さん こんにちは
たかだか何てことのないノビタキですから、
夢見人は小青、オレンジの子に見放されて“沸々”どころか“ブツブツ”ですよ(笑)。
怒りの向け先は他に向けて頂かないと、
おそらく今夜、明日なんか“グラグラ”と向け甲斐が有ると思いますよ。
Commented by ckonkn at 2009-07-30 12:53
keityuさん こんにちは
でもね~ぇ、チビノビですからね
マイスターとは単独遠征のレベルが違い過ぎますよ。
日曜日は天気が良さそうだし苔むした岩にスクっと立つオレンジの子を撮れたら
この夏は終了宣言しちゃいますよ。
でもマイスターの謀略の壁は厚そうだからな、夢と終わらなければ良いのですが...
Commented by ckonkn at 2009-07-30 12:59
クロジーさん こんにちは
この木道はノビとホオアカだけは飽きるほど撮れますよ。
でも夢見人にはこの程度のチビ芸しか撮れないのが嘆かわしいとこです。
何本かこの枝に止ってくれたらと思うような枯れ木には流石に止ってはくれないですね。
天然物の白樺の枯れ枝ですからどこぞの“お立ち台”のようには移動できないのが難点ですけど(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 北の湿原のキビタキ      北の湿原のノビタキⅢ >>